都会のホタルが、私は好きだ。
水の綺麗な場所が都会にもまだあるんだってことを、
美しい光の明滅が、教えてくれるから。
僕はココにいるよ、と柔らかな光で主張する。
風流で控えめなその姿は、都会で、
必死に自己主張しながら生きている私に、
すこしまぶしい。
ホタルが光る理由は諸説あるけれど、その一つが
「プロポーズ」で、
光るのはいつもオスなのだという。
「もっとアピールしないと、
気づいてもらえないかもよ。」
ホタルを見ながら、心の中で、
私は小さくささやいた。

2018 Summer

気品ただよう爽やかなサンダルウッドに、バニラとミモザのパウダリーな甘さを添えて。 フランキンセンスのアクセントが、あなたの個性に奥深い魅力を与えてくれます。

Top: ピーチスキン、イリス、ミモザ
Middle: フランキンセンス、バニラ、サンダルウッド
Base: シダーウッド、フォレストノート
内容量: 8ml

¥ 5,980 税別

数量:

※無料ラッピングをご希望の方は、ご注文時「お問い合わせ欄」にご記入ください。

PICK UP


PRODUCT