春、あたらしい環境で働き始める人がいる。
あたらしい挑戦、あたらしい街、あたらしい靴。
長かった冬の大地の下で、
力強く芽が出るように。
街の雑踏でさえ、春には春の心地よさがある。
さて、私はこの春、何をしよう。
髪の色を明るくしようか。
春色のコートを買おうか。
いや、今年こそ英会話かな。
そんなことを考えていた私が、週末の小さな一人旅に決めたのは一本の、春の香りと出逢ったから。
香りと一緒に旅に出かける。そうすれば、
旅の記憶を、香りに閉じ込めることができる。
そんなことを急に思いつかせたのも、
きっと、春のチカラなんだ。

2018 Spring

※無料ラッピングをご希望の方は、ご注文時「お問い合わせ欄」にご記入ください。