閉店後の仕立て屋で作りかけのスーツたちが
話している。
「俺の主人は医者の先生なんだぜ。」
「私の主人は銀行員らしい。」
みんなに、お前の主人は? と聞かれた一着は言った。
「僕の主人は・・ここの、若い仕立て屋なんだ。」
それが、いちばん大事にされることを
知っていたから、
スーツたちは心の中で、ちょっといいなと思った。
雨の月曜日、仕立て屋の前のバス停で私がそんなこ
とを考えていたら遠くからバスがやってきた。

27

Lavender , Cedarwood

※無料ラッピングをご希望の方は、ご注文時「お問い合わせ欄」にご記入ください。